livedoor Blogなどのディレクションを担当している佐々木です。

ブログサービスに関わっていると、「どうすれば人気ブログになれますか?」という質問をされることがあります。

人気ブログの意味は人によって違うため、「たくさんブックマークされたい」「第二、第三のブログの女王になりたい」「商品のプロモーションを成功させたい」などさまざまですが、いずれの場合にも共通するひとつの法則があると思います。それは、

「もっとも多く与える者が、もっとも多くを得る」

というものです。

単純な話として、知識・技術・アイデア・ビジョンなどの知的資源を提供し続けていれば、人気はあとから勝手についてきます。

その意味で、アルファブロガーと呼ばれている人たちは「知的資源の提供を誰よりも多く、そして休むことなく続けている人たちである」と考えることができます。

しかしアルファブロガーたちは、人気ブログになることを見返りとして知的資源の提供を続けているわけではない、と想像します。
むしろ、人気ブログになったのはおまけみたいなもので、「自分が成長できる」という、より大きな見返りを得られるからこそ“もっとも多く与える者”であり続けられるのだと思います。

例えば、素晴らしいアイデアを思いついた場合、以下の選択肢があるとします。


A) 盗用されたくないから自分のなかに閉じ込めておこう
B) ブログに書いてみんなにも教えたい!


A の行動を選択した場合、なにもできないまま腐って終わるのがオチです。

B の行動を選択した場合、いろんな人に叩かれて不貞腐れてしまうことがあるかもしれません。しかし、「あなたが正しいと思っていることが間違っている26の理由 - 404 Blog Not Found」に書かれてあるような事柄が修正され、より素晴らしいアイデアに発展させることができます
さらに、「あの人はこういうことに興味があるんだ」ということが周囲に伝わると、関連する情報が自然と集まってくるものです。

何かのアイデアを発表している記事を読んで、「そんなのはとっくに知ってた、何をいまさら」と言って斜に構える人がいますが、記事の書き手はその間にアイデアを発展させ、新しい情報を集め、絶えず成長していきます

古い言葉に、「愚者は語り、賢者は聞く」というのがありますが、今は逆に、「愚者はROMり、賢者は書く」といったところでしょうか。
インターネットによって「ギブ・アンド・テイクという古典的な精神をより純粋なかたちで実践できるようになった」ということだと思います。

というわけで『livedoor ディレクター Blog』は、ディレクターそれぞれの知的資源を提供しながら、「もっとも多く与える者が、もっとも多くを得る」の法則を実践する場としてがんばっていきたいと思います。

今後ともよろしくお願い申し上げます。