こんにちは、livedoor の櫛井です。今回は『livedoor ディレクター Blog』番外編として、先日 ECナビさんにて行われた『第二回 Webディレクター勉強会』についてお届けしようかと思います。この勉強会は下記のような考えのもと、CGM系やポータル系など、さまざまな企業のディレクターが集まる会です。

■『Webディレクター勉強会』とはなんぞや
・普段あまり接点のない Webディレクター同士で情報共有しよう
・外部へ向けて情報を発信していこう
・集まる場所がないなら作ってしまおう

とはいえ、Webディレクターは、何かと外部にはお話できない業務をしているもの。また、業務でカバーすべき部分が広すぎるのでひとつのテーマに絞れなかったり、言語化できない部分が多いなどの理由で「複数の企業が集まった場で何を発表できるのか?」という難しい部分も多いものです。しかし、新たにこういった交流の場を設けるということは、新しい試みといえるかと思います。

■勉強会開始のきっかけ
この勉強会を開催したきっかけは、いまあなたが読んでいるこの『livedoor ディレクター Blog』だったりします。特に「外部へ向けて情報を発信する」という点において、勉強会と『livedoor ディレクター Blog』は同じ趣旨であるといえます。ちなみに、ブログ開始から半年が経った現在、主要 RSSリーダーでの購読者数は約1400ユーザーと、多くの方に読んでいただいています。

■第二回の様子
一回目の勉強会では、特にテーマを設けずに交流会のみで終わったのですが、二回目となる今回は「自由課題で何かしら発表する」という形式で行われました。livedoor からもふたつほど発表させていただくことになり、15分ずつ時間をもらってお話をさせていただきました。

実はこの方式、一回目の交流会で「エンジニアでいう YAPC みたいなのをディレクターでもやりたい!」と、私が言ったのがきっかけだったりします。いわゆる「Lightning Talk」ってやつですね。

<今回発表されたもの>
・Buzzurl とゆかいな仲間たち
 (株式会社 ECナビ 薮田氏)

・Webディレクターと SEO
 (株式会社 ECナビ 内山氏)

・Optimizationの裏側
 (ヤフー株式会社 前川氏)

・livedoor の開発体制
 (株式会社ライブドア 佐々木)

・『livedoor ディレクター Blog』の始め方
 (株式会社ライブドア 櫛井)

開催場所は ECナビ本社。オサレなオフィスで恐縮しつつも私と弊社佐々木とで15分ずつお話させていただきました。

lighting talk


■今後の展望

開催してみるまでは、勉強会としてちゃんと成立するかどうか不安だったのですが、実際には具体的なノウハウがきちんと言語化されていて、「うちも見習って明日から取り組もう」と学べる部分が多々ありました。

「Webディレクターの仕事って何?」という定義の難しさは誰もが口にする問題ですが、それを難しくしているのは Webディレクター自身なのかもしれません。その状況を打ち破り、Webディレクターという職種に興味を持ってもらおうと始めた「livedoor ディレクター Blog」ですが、それが今回の勉強会にまで発展したことで、あらためて「やってよかったなあ」と思いました。

とはいえ、会社として Webディレクターの情報発信の場を作るのはなかなか大変なことでもありますので「まずは気軽に参加できる勉強会に顔を出してみる」というやり方もよいのではないかなと思います。今後の開催予定などは随時『livedoor ディレクター Blog』でも告知していく予定です。

個人的には、この『livedoor ディレクター Blog』で何かイベントをやりたいなあと考えているところです。