こんにちは、ディレクターBlog言いだしっぺの櫛井です。
最近は色々な方に「ディレクターBlog読んでますよ!」と言われるようになってきました。ありがたいことです。

2007年も残すところあと3日となりました。来年から新人社員として会社に入ったり、転職などで、環境が変わったりするという方も多いのではないでしょうか。
今回は、普段あまり“ノウハウ系”の記事を読まない友人たちに言われた「あの記事よかった! 参考になった!」というエントリをいくつかご紹介してみたいと思います。私が書いた記事が多く見えるのは気のせいです。

4つのステップで作る webサイト開発のスケジュール作成
「これはどんな職種でも使える! ありがとう!」とよく言われました。
どういたしまして。

枯れた技術で社内を潤す IRCを使おう!
IRCという存在を知らない人も結構いたようで、使い始めようと思ったり
「社内の導入手引きにリンク入れさせてもらったよー。」などと言われました。
ありがとうございます。

モバイルサイトのスピード構築術
「今までこういう形で仕様書を公開しているのを、見たことが無かったから参考になった!」とえらく褒めちぎられた覚えがあります。褒められると次回も頑張りますのでもっと応援すると良いと思います。

livedoor ウェブディレクターの“OJT”を考える
「livedoorの人がなんでタフなのかわかった気がするわ…。」と、良いのか悪いのかよくわからないコメントを沢山いただきました。

デジハリでは教えてくれない(かもしれない)、Webディレクターの基礎知識
「1つ1つ調べるのはメンドウだったから助かりました。」と言われました。
ちなみに、佐々木さんはイケメンですよ。

「エンジニアは魔法使い」という幻想
エンジニアをしている方からの反響がとても大きい記事でした。エンジニアとうまく付き合っていけるディレクターが増えるのは会社関係なく嬉しいです。

サーバの種類とDBサーバ超基礎入門
実は、自分がきちんと理解出来ていなかったところの確認のための資料だったんですが「資料がとにかくわかりやすい!」と評判でした。図解サイコー!


最近よく思うのは、「やっぱりBlogっていいなー。」ということです。私が数ヶ月前に書いたエントリを見つけて「これは参考になる!」と興奮しながら話しかけられたことは過去に何度もあります。
Blogの利点として

1)記事ごとにパーマリンクがあること
2)そのリンクに対して閲覧者が評価することが出来るサイトが色々あること
3)評価によって、公開日時に関わらず沢山の人の目にふれること

という流れがあるからでしょう。よくも悪くも「いつでも再注目される可能性を秘めている」という点もけっこう好きです。

「webディレクター」という職種以外にも沢山の方に読まれている当livedoorディレクターBlog。2008年も腐らない記事を目指して執筆者一同頑張りたいと思いますので宜しくお願いいたします。今年も1年お疲れさまでした。