こんにちは。ライブドアでコミュニティサイトを担当していますケイです。
今回はコミュニティサイトでの課金の仕組みを「livedoorワイワイクラブ」を参考に簡単に説明させていただきます。

【01】課金の割合

有料コミュニティサイトである「livedoorワイワイクラブ」は毎日様々な決済方法で課金いただいております。
PC・携帯それぞれから決済可能ですが、実際は携帯決済が9割以上で、PC決済は1割未満です。
ここにコミュニティサイトでの携帯優位の形が伺えます。

wariai


その決済でも様々な方法がございます。
「livedoorワイワイクラブ」での決済方法は

  • 銀行振込

  • イーバンク決済

  • クレジット決済

  • 電子マネー系決済(ビットキャッシュ、コンビニダイレクト、Cチェック)


これから現在の決済割合を以前と比べてみると下記のようになります。

kakin


5〜6年前であれば、銀行振込の割合が60%近くを占めていたのですが、昨今の電子マネー系の台頭やそれに伴うインフラ整備のおかげで、電子マネー系の割合が非常に高くなっています。今後もこの流れは続くのでないかと思われます。

【02】課金の仕組み

それでは次に各決済で主要な銀行振込とクレジット、電子マネーではビットキャッシュの仕組みを簡単にですが説明します。

●銀行振込
銀行振込の場合、ユーザー様から弊社指定口座に振込まれた入金データを、提携決済代行会社が定期的に確認し、そのデータを弊社サーバーに反映します。
その反映は15分に1回まとめて弊社に通知され、その時点で購入いただいたポイントをユーザー様に付与しています。

bank


●クレジット決済
クレジット決済は決済代行会社を利用しています。
携帯電話で決済するにあたっては発信者番号通知機能を利用し、確実な電話番号を取得してからサービスを提供することにより、不正利用を防止しています。
携帯電話では毎回のカード情報入力は手間となる為、2回目以降のカード情報入力を省略する”クイックチャージ機能”を利用し、スピーディかつ安全なクレジットカード決済を行っています。

通常のクレジット決済
credit

クイックチャージ
quick

1.初回決済。各端末より通常の初回決済を行います。

2.決済完了の場合のみ、クイックチャージ用に情報を決済代行会社DBへ登録。

3.2回目以降決済(クイックチャージ)
弊社サーバーより決済代行会社サーバーへ決済対象者のデータを送信します。

4.決済結果が決済代行会社より弊社サーバーへ帰されて、結果が「正常」ならユーザーへポイント付与する。



●ビットキャッシュ

コンビニや、クレジットなどで購入するとひらがな文字の ID が発行されます。
そのひらがな ID をサイト内で入力し送信すると、弊社サーバーからビットキャッシュ側へ

  • ひらがなID

  • 選択金額

  • サイトCODE


などがSSL通信で送信され、結果が弊社へ返される。
その結果が「正常」であれば、弊社からユーザーにポイント付与され完了となる。
bitcash


【03】ディレクターに要求されること

これらの決済システムは言うまでもなく非常に重要です。
このシステムで障害が発生した場合は、その間の決済は全てストップし重大な機会損失です。
復旧後に再決済してくれるのでは?なんて甘いものではありません。二度と利用していただけないかもしれません。

ディレクターに求められるにはこのような仕組み(流れ・相関)を確実に把握しておくことです。
これら決済系で問題が発生した場合、原因は多岐にわたります。
自社サーバーの可能性はもちろん、銀行・カード会社・決済代行会社など様々です。
仕組みを把握することで、その問題がどこで発生しているのか、またその場合の対処はどうするのか?など緊急時にも慌てず対応できるのです。

またデバッグ等のテスト決済も仕組みを把握した上で行うことが必要です。
このテストが完璧のものでないと、後々トラブル発生で、多大な損害を与える可能性が高いです。
プログラムを理解しろ!という意味ではなく(できれば最高ですが)、仕組みを論理的に理解するスキルが求められます。

livedoor では、そんな重要な決済系も論理的に理解し、上手にディレクションできる方を募集しています。