こんにちは。コミュニティBU(ビジネスユニット)のケイです。

ディレクターにも様々な人がいて、その能力も様々ですが、目的が異なれば違う視点や思考が必要となってきます。
今回はコミュニティサイト(出会い系サイト)運営の場合はどこに焦点を置いてるのか、また特異な点などをディレクター目線でご紹介します。



【01】コミュニティサイトの本質

ライブドアでもコミュニティサイト(livedoorワイワイクラブ,youbride)を運営しております。
これらのサイトの約9割が携帯電話からの利用です。
よって携帯向けコンテンツとしてモバイルディレクターの能力が求められます。

ライブドアで携帯と言えば、「ケータイlivedoor」があり、数多くの優秀なモバイルディレクターが在籍する「モバイルBU」によって運営されています。
では前述しました9割以上携帯電話で利用されるワイワイクラブやyoubrideがそのモバイルBUが担当しているかというとそうではなく、
私も所属していますコミュニティBUで運営されております。
同じモバイルのディレクターですが、コミュニティBUはその名のとおり、より「コミュニティ」に特化した事業部なのです。

ではケータイlivedoorとlivedoorワイワイクラブでは何が違うのか?

ケータイlivedoorは言わずと知れた、ポータルサイト”livedoor”の携帯版です。
ビジネスモデルは色々ありますが、主となるのは広告です。
livedoorワイワイクラブはポイント制度のコミュニティサイトですので、ビジネスモデルがユーザー課金です。

このビジネスモデルの違いで視点や思考は大きく変える必要があります。
広告と課金には共通する部分もありますが、コミュニティの課金が大きく異なる点と言えば、
実際に”人と人を結び付ける”サービスということです。

この”人と人を結びつける”ことこそがコミュニティサイト(出会い系サイト)の本質だと思います。



【02】コミュニティサイトの特有性

ケータイlivedoorやlivedoor各サイト同様にコミュニティサイトも当然PVを一指標としてウォッチしています。
ただ、他のビジネスモデルが広告メインのサイトと比較すると、そこまで意識しすぎてはいないです。
例えば無料ポイント等インセンティブを付与してメール配信すると、当然ですがPVは激増します。
PVが増えたら売上増えるのか?というと決してそうではありません。

ユーザーがサイトに訪問してくれただけではダメで、サイトを回遊してくれただけでもダメなんです。
ユーザーにサイトへ訪問してもらい、サイト内を回遊してもらい、その次に運命の人を見つけてもらう必要があります。
運命の人が見つかって初めて、そのサイトの利用が始まるのです。
そこからポイント購入に結びつき、そのポイントを利用してもらえるようになるのです。

但しコミュニティサイト(出会い系サイト)というものは、星の数程存在しますが、その殆どが、サクラ等を利用し出会い系サイトとは名ばかりの出会えない系サイトです。
これにより不信感や疑いを持ちながら利用される方が殆どです。

ライブドアはそういった行為を一切行っていない数少ないサイトですので、お客様に運命の人と実際に結ばれて頂けるように様々な施策を行っているのです。
それを考えることも他のディレクションとは若干特異なのかなと思います。



【03】人と人を結び付ける施策

ここでは上記でも述べているコミュニティ特有の人と人を結び付ける施策をいくつか例を出して説明します。

1.業者の排除

これはコミュニティサイト(出会い系サイト)を真っ当に運営している者にとっては腹立たしい永遠の課題です。
業者とは会員になりすまし個人情報を聞き出そうとしたり、実際に会おうとしたりします。
我々はそれに対して排除する施策を打つのです。
当然業者は次は違う方法で試みようとします。これのイタチゴッコですね。
このイタチゴッコに諦めることなく常に最速対応を心がけていきます。
この積み重ねしかないと思いますし、そうすることでお客様が運命の人を安心して探せるつまり出会えるに繋がっていくのだと考えています。


2.レコメンドエンジンの活用

これは以前、さりげなく異性を紹介する仕組みで紹介させて頂いてますが、正にこれです。詳しくはこちらをご覧頂くとして、要はその人にあったお相手をその人の趣味趣向を基にしてこちら側から紹介するのです。
結婚情報サイトなんかは、高額な入会金を払って一月に1〜2人の紹介ですが、これを利用すればその数・可能性は無限大です。
もちろん使い方も簡単ですし探し放題です。
当サイトでも導入していますが、これが結構マッチしてるんですよね。


3.お知らせメールの活用

こちらはお客様に対して、欲しい情報を欲しい時間に欲しい数だけ届けてあげるものです。
例えば、「20〜25歳の東京出身で見た目はスリムでタバコ吸わないがお酒は嗜む、髪がセミロングな女性の情報が週末の昼間欲しい」と希望しているのであれば、
それにマッチする女性を週末の昼間にその希望通数だけお届けします。
それ以外にもその方のプロフが見られた場合などを教えてあげたりします。
※これは見たということは何らかしら検索で辿りついてるので、その方に対し興味がある可能性が高いという訳です。

という感じでざっくりと説明しましたが、これ以外にも様々な細かい施策を行うことで、お客様が安心して運命の人に出会えるよう日々努めています。



【04】まとめ

今回言いたかったのは、コンテンツ違えばその目的もターゲットを変わりますが、一方向からだけでなく、今まで自分が考えなかった様々の視点(角度)からでも物事を考えれるような柔軟な姿勢が大事だってことです。
それが自然に行動できる人もいますが、やはり普通は意識しないと難しいですね。
ライブドアでは、脳をフル回転して様々のものに様々な角度から切り込める、柔軟なディレクターを募集しています。
是非、ご応募下さい。