こんにちは。新規開発グループのtakejuneです。

新規開発グループは、その名のとおり新規サービスの開発を担当するグループです。次世代のライブドアを担う「具体的に、人を幸せにするサービス」を生み出すべく日々奮闘しています。
そういうサービスを考えるためのヒントは、古き良きWebサイトの中にも転がっている。今回はそんな話です。

Craiglist』というサービスを知っていますか?

Craiglistは1995年より運営されている、アメリカ最大の"クラシファイド"サービスです。超有名サービスなので、知っている方も多いと思います。

Creiglistは簡単に言うと"地域情報掲示板"のようなサービスです。
このサイトでは、不動産・求人・チケット・家具・洋服・ペット・教育など様々な種類のサービスが募集・応募・売買・交換されており、”売りたい人と買いたい人”のマッチングが膨大なカテゴリで実現されています。

Craiglistから生まれたサービスたち


最近では、craiglistや2ちゃんねるのように膨大なジャンルを網羅する巨大サイトよりも、単一のジャンルに特化したシンプルなWebサービスが増えています。
そして、そのようなサービスの元ネタとして、Craiglistが再度注目を集めています。

この画像を見てください。

tumblr_kwkfi5tqEi1qzqh0wo1_1280


これらのサービスは、Craiglistに存在する膨大なカテゴリの中から、一ジャンルに特化することで生まれたサービスたちです。
Craiglistが如何に多くのWebサービスから参考にされているかわかりますよね。
その中でも特に有名なのは、日本でも話題の『Etsy』と『Airbnb』です。

事例1:ハンドメイド作品の売買サイト『Etsy』


etsy


Etsyはひとことで言うと、ハンドメイド作品の売買サイトです。

Etsyは「手作り」専門のマーケットサイト。個人で物が売れるところはeBayまたはヤフオクに似ていますが、オークションサイトではないので売り手が自分で決めた価格で販売しています。Etsyが公開した「Weather Report」によると今年の2月だけでもサイト内合わせて1,850,525個の品物が売れたそうです。売り上げにするとなんと3440万ドル、1ドル=85円で約29億円ちょっとになります。
(引用元:http://sonosonostudio.blogspot.com/2011/04/etsywhat-is-etsy.html)

ちなみにEtsyと同様のサービスは、今年に入ってから日本でもだいぶ増えてきました。

cooboo


cooboo


creema


creema


DECOLY


decoly


実は同種のサービスは、日本だけではなく世界中に広がっているそうで、
こういったシンプルなサービスが持つ力を強く感じさせられます。

事例2:空き部屋のレンタル仲介サイト『AirBnB』


airbnb


AirBnBはひとことで言うと、宿泊のマッチングサイトです。

AirBnBはeBayのようなマッチングサイトの一種だ。マッチングするのはひと晩単位で部屋を貸したい人と、そうした部屋を借りたい旅行者だ。
空き部屋や空きスペースを貸したい人は、AirBnBに住所や写真、一晩あたりの価格などをアップロードして公開する。これを見て泊まりたいと思った人が予約する。まるで友だちの家にでも泊まるかのように、見知らぬ土地で個人宅などに宿泊することができる。
(引用元:http://www.atmarkit.co.jp/news/200911/02/airbnb.html)

日本では住宅事情もあってか、同種のサービスはあまり流行っていないように思いますが、宿泊予約数100万件突破と1年で10倍ほどの伸びを見せているそうです。

私事ですが、 来月アメリカに行くことになり、Quoraで「この期間にサンフランシスコに滞在するんだけど、いい宿を見つけるベストな方法は?」と聞いてみたところAirBnBを薦められ、その流行っぷりを実感しました。
(結局、ビビってしまい、Hotels.comで普通のホテルを予約してしまいました。)

支持されるサービスの本質は変わらない。


これらのサイトは私自身も大好きなサービスの一つなのですが、
このようなサービスの可能性がcraiglistの一カテゴリに内包されていたことに驚きです。改めて、「売りたい人と買いたい人をマッチングする」というシンプルなサービスの可能性を感じました。

世界中で生まれては消えていくWebサービスですが、時代と共に作法が変われど、支持されるサービスの本質というのは変わらないように思います。
サービスを考える際には、温故知新の意識を忘れずにいたいものです。

<今日のまとめ>

・Craiglistは色々なサービスの基になっている、ヒントの塊。
・支持されるサービスの本質は時代が変わってもあまり変わらない

livedoorでは外国人の家にもビビらずに宿泊できるディレクターを募集しています。



参考記事:Craigslist Has Been Disrupted, It's Just Not Obvious Yet